yh氏の日記

主に買った本を、メモがてら、ずらずら書いていきます。他に言葉集めなど。過去記事鋭意編集作業中。

笑うな

【笑うな】筒井康隆 新潮文庫 ★★★ 2005.2.7

 

 中学生の頃、星新一を幾らか読んでいた。それ以来、本当に久し振りにショート・ショートに触れた気がする。ただしこちらはかなりブラックな味わい。落ちの切れ味も、読者を試すようなものが多く、ぼんやり読めない。そんな勝負に負けて意味不明のままに終わった作品もある。仕方ないとは思うものの口惜しいものだ。いつか全篇楽しめるような読者になりたい。

 それにしても全篇通してもったいないほどにアイデアが氾濫している。その上この(頁数の)薄さであるから、贅沢な一冊だ。(私が読むミステリにはワンアイデアを大事して(文量多めに)書き上げられた作品が多い気がするので。)

 星新一を再読してみたらその贅沢さに今頃気付くのかも知れない。

広告を非表示にする