yh氏の日記

主に買った本を、メモがてら、ずらずら書いていきます。他に言葉集めなど。過去記事鋭意編集作業中。

日日雑記

【日日雑記】武田百合子 中公文庫 ★★★★ 2005.3.12

 

 氏の遺作となった作品。日記もの。

 ある日香典袋を今年一年分のつもりで十袋買う、などという晩年の暮らし。死を迎える覚悟というものは、親しくしていたものの死に触れ続けることで徐々に形成されていくものなのだろうか。無粋だが、多数のリクルータ(企業から派遣される社員採用の仲介者)と会い話すことで、働くこと/社会人の心構えが徐々に形成されていくところと似ていなくもない。

 たった二冊読んだだけなのに、簡潔素朴な中に時折見せる鋭敏でウエットな感覚と描写故だろう、氏に妙に親近感が湧いてしまっている。

 表紙の写真が如何にも遺作、という雰囲気。それを撮った武田花が氏の娘Hであったとは。武田花は「人譽幻談 幻の猫」でも写真を添えている。猫の写真を多く撮っているらしい。

広告を非表示にする