yh氏の日記

主に買った本を、メモがてら、ずらずら書いていきます。他に言葉集めなど。過去記事鋭意編集作業中。

テロリストのパラソル

【テロリストのパラソル】藤原伊織 講談社文庫 ★★★ 2006.11.4

第41回江戸川乱歩賞・第114回直木賞受賞作

 

 爆弾テロだけがテロではない。が、テロは唐突に――言わば爆発的に起こるもので、最もテロらしいテロかと思われる週末の公園に、その対極たる爆発を持ち込んだ冒頭シーン。戦慄

 主人公に隠し事が多い点(主人公が読者に対し隠している)、ミステリでなくミステリーという感じで、いかにも乱歩賞受賞作である。
 「雪が降る」所収の「銀の塩」が、本編の外伝とか。読み直しておきたい(が今手元にないのが残念だ)。

広告を非表示にする