yh氏の日記

主に買った本を、メモがてら、ずらずら書いていきます。他に言葉集めなど。過去記事鋭意編集作業中。

尾崎翠集成(上)

尾崎翠集成(上)】尾崎翠 中野翠編 ちくま文庫 ★★★★ 2007.6.18

 

 氏は何者か。とにかく新しさがけざやぐ。例えば、くびまきはカンガルーで、耳鳴りはかいつぶりであるとも言えよう。これは下巻もじっくり探すことに決めた。
 131頁の詩と、250頁の螺旋形の溜息という言い回しが良かったことをここに記す。

 

***

 

 下巻より先に、「尾崎翠群ようこ 文春新書が今夜見つかったので、ちまちま読み出す。尾崎翠を紹介しようとする人は、彼女の虜になった人たちばかりだ。

広告を非表示にする