yh氏の日記

主に買った本を、メモがてら、ずらずら書いていきます。他に言葉集めなど。過去記事鋭意編集作業中。

尾崎翠

尾崎翠群ようこ 文春新書 ★★★ 2007.9.2

 

 こちら引用ばかり。しかし事物の紹介と異なり、小説の紹介は、特にそれを読もうと心密かに思っている場合には、気持ちの良いものではなくて、「尾崎翠集成(下)」を読んでから、これを読むのが良かった、ということは私自身の場合にはっきり言える。それでも、当然好意的に尾崎翠を紹介する群氏の筆によるものだから、既に読んだ「尾崎翠集成(上)」収録の諸篇が引用される度に、何だか懐かしく嬉しい心地がした。

 「このまま死ぬのならむごいものだねえ」。臨終に於いて呟くに、これくらい哀しい言葉もない。

広告を非表示にする