yh氏の日記

主に買った本を、メモがてら、ずらずら書いていきます。他に言葉集めなど。過去記事鋭意編集作業中。

魔的

【魔的 Magical Words behind Me】森博嗣 中公文庫 ★★★★ 2008.1.22

 

 詩集。抜群に感じるのは、終盤の二篇「人の形」「星に願いを」。次点で、「雪が降る夜は」「原石を拾ったのに」「最後の呪文を唱えてごらん」「十牛」といったところ。「電波が好き」あたりは歌詞的なので、誰か節をつけたら面白いかもしれない。

 射竦められるような鋭利な表現、また読み手の内面に一息に押し込められてしまう程度の――無茶な喩えをしてみれば、座薬みたいな――短さ、が、何とはなしに現代的な印象。

広告を非表示にする