yh氏の日記

主に買った本を、メモがてら、ずらずら書いていきます。他に言葉集めなど。過去記事鋭意編集作業中。

ウルトラマリン

【ウルトラマリン】レイモンド・カーヴァー 村上春樹訳 中央公論新社 ★★★ 2008.1.25 村上春樹翻訳ライブラリー

 

 小説に接近していて、挿話集といった感じ。こんな風に、日々を綴ることを続けていくのは、よっぽど特殊な握力の持ち主だと思う。それこそ雲を掴むような握力が必要と思う。掴んだ雲を文字に落とすまでの保持力もまた、才か技術か。

 「ろくでもなく僕ひとりで」がタイミング良くしっくり感じるものがあった。タイミングが違えば、また違うものがぴったりして見えるだろう。

広告を非表示にする