yh氏の日記

主に買った本を、メモがてら、ずらずら書いていきます。他に言葉集めなど。過去記事鋭意編集作業中。

双月城の惨劇

【双月城の惨劇】加賀美雅之 光文社文庫 ★★★ 2008.3.2

 

 二階堂黎人氏がよく推していただけあって、氏の「悪霊の館」などの読み心地を彷彿とさせた。光文社文庫の「新・本格推理」シリーズでいくつか読んだ加賀美氏の短篇の完成度に比べ、やや冗漫な印象はある。しかしながら、今作は長篇であることを強く意識してか、全体が平易な文体で仕上げてあり、取っ付きやすく最後までさらりと読み了えることができた。さて次の長篇第二作は相当の枚数のある作品だが、これならあまり躊躇なく挑めそうである。

広告を非表示にする