yh氏の日記

主に買った本を、メモがてら、ずらずら書いていきます。他に言葉集めなど。過去記事鋭意編集作業中。

血と薔薇 コレクション1

血と薔薇 コレクション1】澁澤龍彦責任編集 河出文庫 ★★★ 2008.3.15 エロティシズムと残酷の綜合研究誌

 

 思想が結実した巻頭の「「血と薔薇」宣言」がまずもって良い。

 執筆人豪華。ただし、エロティシズムまたは残酷(或いはその両方)の系に列するマニアックな歴史上の人物やら何やらの固有名詞が溢れていて、周辺知識がないために退屈なところも結構ある。塚本邦雄の「悦楽園園丁辞典」が、嫌味ない衒学趣味を発揮していて面白く読めた。反対が加藤侑乎で、これは最も忍耐を強いた。しかし、元が雑誌だけあって図版や写真が存分にあり、それらが息抜きになるのは助かる。

広告を非表示にする