yh氏の日記

主に買った本を、メモがてら、ずらずら書いていきます。他に言葉集めなど。過去記事鋭意編集作業中。

すべては消えゆく

【すべては消えゆく】アンドレ・ピエール・ド・マンディアルグ 中条省平訳 白水Uブックス ★★★★ 2008.5.7

 

 叙に徹する。流れる。滔々と。流れる。DNA2重らせんを構成する男女の接触、回旋。

 ウイスキーロックで、(氷が融けてきて)もやが走るが、あのもやが好き。あのもや。それをパリの地図に見立てて、つい、と神のき気まぐれな指で掻き乱されもしそうな稀有で危うい舞台を現出してみせている。かの2人の演技は信じられないほどの確かさ、足運びの一歩一歩を見よ、そして我々はマダム・サン・サンドの大いなる意思に視して姦される。エキストラには消して見えぬ鉄槌、そしてすべては消えゆく。

 

***

 

 主人公がユゴーという名。ヴィクトール・ユゴーを意識?

広告を非表示にする