yh氏の日記

主に買った本を、メモがてら、ずらずら書いていきます。他に言葉集めなど。過去記事鋭意編集作業中。

酒はなめるように飲め 酒はいかに飲まれたか

【酒はなめるように飲め】北沢恒彦 SURE ★★★ 2008.9.14

【酒はいかに飲まれたか】山田稔 SURE ★★★ 2008.9.14 2冊一組、分売不可の本

 

 京都の或る書店で、タイトル買いしたマイナな本。ISBNはないようだ。

 一冊目は、北沢恒彦氏の、師にして戦友である中山先生とその周辺に関する懐旧談的なエッセイ。二冊目は、北沢恒彦氏を間接的に知る山田稔氏による、両者互いに共通する知人や私的な事件体験などの補足的事実を基にした解説的なエッセイになっている。二冊通読してみると、一冊目の酒の場面に込められた人間性の厚みが迫真の感を伴ってくる。初読時の読みが如何に浅かったか、という反省もさせられるけれど。人生の中の静かなドラマが今日もどこかで……。

広告を非表示にする