yh氏の日記

主に買った本を、メモがてら、ずらずら書いていきます。他に言葉集めなど。過去記事鋭意編集作業中。

タンブーラの人形つかい

【タンブーラの人形つかい パーミリオンのネコ2】竹本健治 ハルキ文庫 ★★★ 2008.7.11

 

 前作同様、テンポ良し。ぴゃーっと読み切れた。ジャンルはSFアクション。

 頭の使い方が勝負を決する点、やっぱりジョジョを思わせる。(仮にネコ側をそう呼ぶとすると)正義側の腕利きは、ネコしかいない。それに対し、前回も今回も悪役側の腕利きの標的は一人。ということで、多少の助役はいても、基本的に差しの勝負であり、更に思い返してみれば、一つの星の一都市が戦いの舞台、というところも二話連続してきて、パターン化してきているようだ。今後は、もっと大舞台(星間とか複数都市)で混迷した戦闘劇(熾烈な情報戦なり仲間増員、それで裏切りがあったり……)だったら――まあ、ややこし過ぎない今の程度で良いか(書きたい放題です)。

 

***

 

 その1はこちら。

広告を非表示にする