yh氏の日記

主に買った本を、メモがてら、ずらずら書いていきます。他に言葉集めなど。過去記事鋭意編集作業中。

富士日記(下)

富士日記(下)】武田百合子 中公文庫 ★★★★ 2008.9.23 第17回田村俊子賞受賞作

 

 胸が締め付けられそうなエピソードでいっぱい。武田(夫の泰淳氏)の健康がどんどん悪化していく。本の終わりが、武田の終わりかと想像されて、頁を繰りたくなくなってくる。以下、特に気に留まったもの。

 ・s45.06.29 枇杷のエピソードはこれかな

 ・s45.10.19 吐くまで呑むのは若いうちだけ

 ・s45.12.21 三島由紀夫のことの後の初の訪富士

 ・s47.05.17 ただ過ぎに過ぎゆくもの、帆掛けたる舟、人のよわい、春、夏、秋、冬——と清少納言はそう言った

 ・s51.0829 秋風秋雨人を愁殺す

 

***

 

 ()()の感想はこちら。

広告を非表示にする