yh氏の日記

主に買った本を、メモがてら、ずらずら書いていきます。他に言葉集めなど。過去記事鋭意編集作業中。

いま、働くということ

【いま、働くということ】大庭健 ちくま新書 ★★★ 2008.8.1

 

 「何のために働くのだろう」=「どう働けば、自分の生は人間として無意味ではなかった、と納得できるのだろう」という問いに立ち向かう書。この本が、よくある働く意味について悩む人々(私もその一人)に向けたその手の本と違って見えるのは、読了してやっとわかるのだが、そのような人々への回答を、それほど明確に提示するものではない点。考えるのが得意な人が、一つの問いを立てた時に、どう考えを進め、深めていくのか、という観点から勉強になる本。

 この人は世の中のさまざまを問う人らしく、著作タイトルをざっと見ると、か、で終わる疑問形タイトルが多い。

広告を非表示にする