yh氏の日記

主に買った本を、メモがてら、ずらずら書いていきます。他に言葉集めなど。過去記事鋭意編集作業中。

今日買った本

■今日買った本。計2315円。

 

a)リサイクルランド シストにて。→初入店、本購入無し。

 

b)八木書店にて。→初入店、本購入無し。

 

c)UNITÉ(ユニテ)にて。→初入店、喫茶利用。

 

d)ブックオフ京都三条駅ビル店にて。

1・夢野久作『夢野久作全集4』ちくま文庫 ¥600

2・夢野久作『夢野久作全集5』ちくま文庫 ¥600

3・夢野久作『夢野久作全集11』ちくま文庫 ¥600

4・太田耕治『熱気球』駸々堂ユニコンカラー双書 ¥105

5・村山重信『チーズを楽しむ』丸善ライブラリー ¥105

6・セネカ、樋口勝彦訳『幸福なる生活について 他一篇』岩波文庫 ¥105

 

e)メディアカフェにて。→本購入無し。

 

f)A文庫にて。

7・ぼくらはカルチャー探偵団編『短編小説の快楽』角川文庫 ¥200

 

***

 

 街へ出たついでに、ぶらぶら。

 a)はたまたま通りかかって見つけた店。リサイクル家具や雑貨の店だが、古本も少し置いてあった。

 b)は大人?の古本屋という感じ。

 c)で一服。奈良で知り合ったノンフィクション作家の著作が置いてあったので、何だか親しみを感じて嬉しくなる。

 

 d)だが、絵本の置き場所が変更されていた。 1,2,3は、ちくま文庫の夢野久作全集で持っていない巻。全11巻で、これで第9巻以外が全部揃ったので、大変嬉しい。第9巻は『ドグラ・マグラ』なのだが、これは現代教養文庫版で読んだので、元より購入の予定はない。

 4は、マイナーな分野の本ということで、興味が湧き、買ってみた。バルーンと籠の結索方法などの知識を得てどうしようというのか、我ながら謎。

 5は、チーズ関連本の中でも、あまり見かけないもの。2009年に既に読了している。これは行商用に買った。

 6は、訳者の名前が、私にとっては瞠目ものだったので、とにかく買ってみたもの。セネカの著作は、読んだことがなく、買うのもこれが初めて。

 

 e)は店頭のワゴンのみ確認した。相変わらずの印象。

 

 締めにf)へ。

 前回来店時に、目を付けていた7を購入。このシリーズには、知らない本をたくさん教えてもらっている。

広告を非表示にする