yh氏の日記

主に買った本を、メモがてら、ずらずら書いていきます。他に言葉集めなど。過去記事鋭意編集作業中。

今日買った本

■今日買った本。計1850円。

 

a)ブックオフ高槻別所店にて。

1・新沼杏二『チーズの話』新潮選書 ¥100

2・ディック・ブルーナ、舟崎靖子訳『クリスマスってなあに』講談社 ¥100

3・ユリー・シュルヴィッツ、瀬田貞二訳『よあけ』福音館書店 ¥250

4・中川利枝子、山脇百合子『ぐりとぐらのおおそうじ』福音館書店 ¥180

5・ジェラルド・マクダーモット、神宮輝夫訳『オシリスの旅』ほるぷ出版 ¥200

6・山口よしのぶ、花形怜『チーズの時間1』芳文社 ¥50

7・久住昌之・原作、谷口ジロー・作画『孤独のグルメ』扶桑社文庫 ¥100

 

b)ブックマーケット店にて。

8・石川啄木、大岡信編『啄木詩集』岩波文庫 ¥100

9・士郎正宗『攻殻機動隊1.5 HUMAN ERROR PROCESSER』講談社 ¥500

 

***

 

 3月末まで使える割引券を使い切ってしまおうと、退社後a)へ行ってみた。

 1は、チーズを軸にした紀行本。

 2は、『トンカチと花将軍』の作者のうちの一人である舟崎靖子さんの訳者ということで、買った本。ブルーナの本を買うのは初めてと思う。

 3は、私が最も好きな絵本。既に翌日にはK氏に贈呈してしまった。

 4は、ぐりぐらシリーズのなかでもまだ読んだことの無い本。

 5は、パステル調の絵の美しさが目に飛び込んで来たので、試しに買ってみた本。ストーリーはまあまあだったが、やはり絵は素晴らしい。

 6は、ずっと気になっていたチーズの漫画。絵がちょっと苦手なので、これまで買い渋っていたもの。まずはこの第1巻を読んで、感触を確かめてみる。

 7は、ドラマも完結した最近話題の漫画。これも万人におすすめ。

 

 b)はa)から自宅への帰り道にある。あまり収穫のあることは少ないが、久々なので寄ってみたら、2冊収穫有り。

 8は、歌人としての方が有名な啄木の、詩集。

 9は、この頃探していた漫画。第1,2巻は既に読んだので、この間に位置するらしいこの本が見つかって、これで一応揃ったことになる。

広告を非表示にする