yh氏の日記

主に買った本を、メモがてら、ずらずら書いていきます。他に言葉集めなど。過去記事鋭意編集作業中。

今日買った本

■今日買った本。計1542円。

 

a)ブックオフ福岡トリアス久山店にて。→本20%OFFセールをやっていた。

1・中井英夫『悪夢の骨牌』講談社文庫 ¥84

2・谷内六郎『谷内六郎展覧会 春』新潮文庫 ¥84

3・高橋悠治・文、柳生弦一郎・絵『あたまのなか』福音館書店 ¥84

4・東君平/作・絵『どれみふぁけろけろ』あかね書房 ¥84

 

b)ブックオフ福岡粕屋店にて。→本20%OFFセールをやっていた。

5・泉鏡花『婦系図 後篇』岩波文庫 ¥84

6・ロバート・トレイヴァー、井上勇訳『地方検事』創元推理文庫 ¥84

 

c)ブックオフ福岡パピヨンブラザ店にて。→本20%OFFセールをやっていた。

7・イアン・マキューアン、真野泰『夢みるピーターの七つの冒険』中公文庫 ¥280

8・佐々木マキ『あそぼうよセイウチ』絵本館 ¥84

9・佐々木マキ『おばけがぞろぞろ』福音館書店 ¥320

10・神沢利子、堀内誠一画『銀のほのおの国』福音館書店 ¥84

11・原田泰治/作・絵『とうちゃんのトンネル』ポプラ社 ¥34

12・儀間比呂志/作・絵『沖縄の絵本 ふなひき太良』岩崎書店 ¥240

 

***

 

 姉夫婦と会い、一息着けたあとで、出掛けて、3軒回った。a)では年末にチェックしていた本を買っただけ。

 1は旧装版のもの。

 2はとある古本屋で実物を見てから、集めたいと思っていた谷内六郎の文庫本。

 3はからだの絵本。この作者と絵のコンビで何冊かからだに関する絵本が出されている。

 4は絵の大好きな東君平氏の児童読み物。

 5は状態良好で嬉しい収穫ではあるが、前篇を見つけるのが大変そう。

 6はこの前の秋に長野県に行った時に、とあるブックオフで見かけて気になっていた本。ついに買ってしまった。表紙のシンプルさが格好良い。

 7は行商用のおすすめ本。

 8,9は読んだことのない佐々木マキの絵本。

 10は文庫で既に持っているが、単行本の装幀にひかれて買ったもの。行商用になると思う。文庫で読了してから蔵出ししたい。

 11は最近気になる原田泰治の絵本ということで購入。紙面一杯にフルカラーを堪能できる良い絵本。

 12は沖縄の絵本ということと版画の絵本ということで購入。話は斎藤隆介の童話に通じるものがあった。

広告を非表示にする