yh氏の日記

主に買った本を、メモがてら、ずらずら書いていきます。他に言葉集めなど。過去記事鋭意編集作業中。

今日買った本

■今日買った本。計3685円。

 

a)一信堂書店にて。→初入店。

1・齋藤史『改訂版 齋藤史歌集 齋藤史自選』不識文庫 ¥1260

 

b)ブックオフ練馬区役所前店にて。→初入店。

2・川上澄生『じゃがたらぶみ 他九篇』中公文庫 ¥350

3・イアン・マキューアン、真野泰訳『夢みるピーターの七つの冒険』中公文庫 ¥105

4・藤田将人、冨田幸光/監修『恐竜最新全百科』小学館 ¥55

5・君島久子/再話、初山滋/画『たなばた』福音館書店 ¥400

6・石井桃子、初山滋/絵『おそばのくきはなぜあかい』福音館書店 ¥105

7・堀内誠一『どうくつをたんけんする』福音館書店 ¥300

 

c)ブックオフ江古田店にて。→初入店。

8・『太陽 NO.221 1981.7月号』平凡社 ¥200

9・マルセル・シュウォッブ、多田智満子訳『少年十字軍』王国社 ¥700

10・ハインリヒ・ベル、桜井正寅訳『汽車は遅れなかった』三笠書房 ¥105

11・ロジェ・マルタン・デュ・ガール、山内義雄訳『チボー家の人々 5』白水Uブックス ¥55

 

***

 

 週末は都心へ。夕食に沖縄料理屋で呑むことになり、開店までの時間でぶらぶらして、a)の店へ。a)を出ても、まだ開店まで時間があり、そこで同行者がたまたま記憶を呼び覚まし、b)の店まで連れて行ってもらった。

 1は、去年の2月に、ブクブク交換で知り合った方が推していた歌人の歌集ということで購入。定価¥2000の文庫。

 2は、しばらく前まで必死で探していた川上澄生の文庫全集の内の一冊。

 3は、行商用のおすすめ本。

 4は、他の本を買ったあとに¥50割引券をもらったために、これをどうしても使い切ろうとして買った本。どこかの少年にでもあげようと思う。コロタン文庫の165番らしい。

 5,6は、面白いことに確か先月に買ったときも同じ組み合わせで見つかった本。初山滋の絵を好む方が、一緒に売ったのだろう。

 7は、洞穴関係の本に興味があるので。

 

 宿の近くにc)があったので、寝る前に寄ってみた。この店舗は、新古書店らしくない所謂古本屋のような品揃えで驚いた。

 8は、パズル200集というのが特集になっている。これは面白そうだ。

 9は、国書刊行会の40周年記念の冊子を読んで以来、ずっと気になっていた作家の初めて買う本。王国社の本は、自宅ではこの他に、ユゴー・クラウス『かも猟』がある。

 10は、圓津喜屋から出ている小品集で好きになった作家の知らない本。

 11は、収集中の新書版小説。

広告を非表示にする