yh氏の日記

主に買った本を、メモがてら、ずらずら書いていきます。他に言葉集めなど。過去記事鋭意編集作業中。

今日買った本

■今日買った本。計2400円。

 

a)第5回ニイガタブックライトにて。→初会場入り。

1・オルダス・ハックスリー、河村錠一郎訳『知覚の扉』朝日出版社 ¥100

2・大石真、柳原良平/絵『こども音楽館12 まほうつかいのでし』学研 ¥200

3・岡茂雄『閑居漫筆』論創社 ¥500

4・つげ義春/絵・文・写真、大崎紀夫/文、北井和夫/写真『つげ義春流れ雲旅』旺文社文庫 ¥100

5・東君平『くんぺい魔法ばなし 山のホテル』サンリオ ¥300

6・中平邦彦『棋士・その世界』講談社文庫 ¥100

 

b)ブックオフ富山山室店にて。

7・ウォルト=ディスニー原作、草壁焰太訳、北杜夫編、堀口俊一監修『春だデートだミッキーマウス』講談社文庫 ¥100

8・ウォルト=ディスニー原作、草壁焰太訳、北杜夫編、堀口俊一監修『ミニーマウスはいポーズ』講談社文庫 ¥100

9・大野盛雄『アフガニスタンの農村から 比較文化の視点と方法』岩波新書 ¥100

10・ジェイコブス、与田準一訳、川崎大治、西郷竹彦訳、いわさきちひろ画『おやすみまえのほん1 ちいさいちいさい』童心社 ¥200

11・新美南吉、村山籌子、浜田廣介、村山桂子、川崎大治、いわさきちひろ画『おやすみまえのほん2 百ぴきのくまさん』童心社 ¥200

12・川崎大治、鈴木三重吉、新美南吉、いわさきちひろ画『おやすみまえのほん3 おなかのかわ』童心社 ¥200

13・ドナルド・クリューズ、田村隆一訳『はしれ! かもつたちのぎょうれつ』評論社 ¥200

 

***

 

 昨晩新潟入りしたのは、今日のイベントa)が目的。良い本が買えて嬉しい。

 1は、エピステーメー叢書の一冊。売っている人曰く、大学研究室の棚に長らく置いてあった本らしい。

 2は、本当は3冊+レコード付のセットで発売されたものらしい。バラで売っていて、既にレコードは無かった。このシリーズ、数冊売られていたけれど、買ったのはこの柳原良平さんの絵のこの一冊。

 3は、中公文庫の限定復刊本で出している『本屋風情』で知った著者。この『本屋風情』の拾遺のような章が収録されているのを確認したので、ぐっと興味が高まり購入。

 4は、旺文社文庫つげ義春本。

 5は、未所有の君平さん絵本。くんぺい魔法ばなしの本は既に幾つか持っているので、そろそろ何が未所有なのか、整理しておきたい。

 6は、私の寄席芸人に寄せる興味に似て、どんな棋士がいた/いるのか、という私的な棋士伝に対する興味から手にした一冊。

 7,8は、この日の大収穫。それぞれミッキー英語コミック文庫の8と9に当たる。気長に収集中。

 9は、緑色の岩波新書。最近増刷されたもの。

 10~12は、作家がなかなか色とりどりなのと、いわさきちひろ画ということで、購入。寝る前に少しずつ読んでみる。おやすみまえのほんということで、その通りに読んでみよう。

 13は、昨日買ったウィスキーの本の著者が訳者の絵本。デザインに優れた絵に惹かれて購入。

広告を非表示にする