yh氏の日記

主に買った本を、メモがてら、ずらずら書いていきます。他に言葉集めなど。過去記事鋭意編集作業中。

今日買った本

■今日買った本。計3535円

 

a)メアリ書房にて。→営業時間外で入店できず。

 

b)ブックオフ福井二の宮店にて。→初入店。

1・クリス・バン・オールズバーグ、木島始訳『くいしんぼうのあり』ほるぷ出版 ¥300

2・平野レミ、和田唱/和田率・絵、和田誠・デザイン『平野レミの ひもほうちょうもつかわない サラダブック』福音館書店 ¥105

3・徳富一光『しょうにゅうどう探検』あかね書房 ¥105

4・ブルーノ・ムナーリ、須賀敦子訳『木をかこう』至光社 ¥105

5・東君平『東君平画集 潜水夫の夢』サンリオ ¥900

 

c)古書好文堂にて。→初入店。

6・横山源之助『内地雑居後之日本 他一篇』岩波文庫 ¥300

 

d)半月舎にて。→初入店。

7・星新一『夜明けあと』新潮社 ¥500

 

e)ヨシダ書店にて。→初入店。新刊書店。

8・内山昭『計算機歴史物語』岩波新書 ¥450

 

f)ブックオフ河原町オーパ店にて。→店内で盗撮騒動に遭遇。

9・森田たま『明治の女』沖積舎版ぷやら新書 ¥105

10・川又千秋『幻詩狩り』中公文庫 ¥105

11・つげ義春『新版 貧困旅行記』新潮文庫 ¥105

12・関川夏央、谷口ジロー『『坊っちゃん』の時代 第二部 秋の舞姫』双葉文庫 ¥105

13・ごんもりなつこ『はたけのはなとみ』福音館書店 ¥350

 

***

 

 今日から帰省の旅。a),b),c)狙いで、まず福井で途中下車。それから、滋賀で、d)に寄り、たまたま同じ通りにあった昔ながらの街の本屋といった風のe)にも寄った。f)へは、本日の宿にチェックインした後に寄った。

 1は、オールズバーグにしては珍しい線画風の絵本。画面が映画的。

 2は、和田誠一家による絵本。私の母親は、平野レミの夫のことを、和田勉だと思っている。ひどい勘違いだ。

 4は、著者と訳者それぞれ気になる人物による作品だったので購入。木を、幹から枝の先端まで畳み込んだ時の太さは、幹から先端部まで同じというのは目から鱗だった。

 6は、工場見学記が収録されていて、ちょっと自分自身工場見学に入れ込んだ時期があったので、親近感が湧き買ったもの。

 7は、以前より欲しかった本。初めて実物を見て、かつ値段も納得のものだったのは嬉しい。

 8は、昔ながらの新刊書店という感じの店で買ったのだが、いかにも岩波文庫岩波新書に珍しい在庫がありそうだと思って入店したところ、予想通りであって、収穫としたもの。

 9は、元々は何やら箱入りでセットで売られていた本がバラで売られていたもの。他にも何冊かあったけれど、欲しいものはこの本だけだった。

 12は、収集中の漫画。単行本で所有しているが、文庫で改めて揃えようと考えている。

 3,5,10,11,13は、行商用。13は傑作絵本だと考えている。

広告を非表示にする