yh氏の日記

主に買った本を、メモがてら、ずらずら書いていきます。他に言葉集めなど。過去記事鋭意編集作業中。

今日買った本

■今日買った本。計1950円。

 

a)ブックendsにて。

1・高野文子『るきさん』筑摩書房 ¥350

2・パット・ハッチンス、木村由利子訳『トムとサム』ほるぷ出版 ¥500

3・パット・ハッチンス、田中信彦訳『ヒギンスさんととけい』ほるぷ出版 ¥500

4・バーバラ・ブレナー、トミー・ウンゲラー・絵、山根瑞世訳『のっぽとちび』ほるぷ出版 ¥300

5・エルフィンストーン・デイレル、ブレア・レント・絵、岸野淳子訳『たいようとつきはなぜそらにあるの?』ほるぷ出版 ¥300

 

***

 

 呑みに出たところ、予定外のお声が掛かり、a)へ足を伸ばすことになった。そこで、入荷したての絵本などを買わせていただいた。

 1は、10年ほど前に文庫で読んだきりの高野文子さんの漫画。多分初めて読んだ作品がこれと思う。全ページカラーで豪華。

 2は、のっぽのトムとふとっちょのサムの二人を見て、安野光雅氏の描く小人のコンビのように思われて、興味が湧き買ったもの。

 3は、リンク先は新版になっているが、実際購入したものは、1978年の初版で旧版のもの。2,3は、共に論理的な構成が私には壺で、ハッチンス氏の絵本は、今後も気にしていこうと思った。

 4は、トミー・ウンゲラーの絵の絵本と言うことで購入。

 5は、問答無用なストーリーが期待される神話絵本ということで購入。たいようもつきも飛べるところに、説明がないところなど、良い感じ。

広告を非表示にする