yh氏の日記

主に買った本を、メモがてら、ずらずら書いていきます。他に言葉集めなど。過去記事鋭意編集作業中。

今日買った本

■今日買った本。計4550円。

 

a)カフェファンチャーナにて。→初入店。「ほっと、ふるほん玉手箱」開催中。

1・畑中純『私の村』ちくま文庫 ¥450 B

2・吉野弘『贈ることば』花神社 ¥500 D

3・中井英夫他『不思議の国のアリス・ミステリー傑作選』河出文庫 ¥250 D

4・原田宗典『人の短篇集』角川文庫 ¥100 ?

 

b)本は人生のおやつです!!にて。→堂島移転後初入店。第2回本おや古本市開催中。

5・吉田一穂『随想 桃花村』彌生書房 ¥900 A

6・オレスト・ソモフ、田辺佐保子訳『ソモフの妖怪物語』群像社 ¥600 A

7・野坂昭如『骨餓身峠死人葛』中公文庫 ¥350 W.E.G

8・中崎宣弘『旅とデザイン ウイスキーから人、空間構想へ。 中崎宣弘の「全仕事」』淡交社 ¥1500

 

c)萬字屋書店にて。→本購入無し。

 

***

 

 a)とb)での古本市に行くのが今日の目的で、どちら予定通り行けて良かった。c)は、梅田の地下街を歩いていて、久々に通りかかった店。

 1は、灰色背のちくま文庫、すなわち漫画作品。作品中に出てくる北九州弁が何やら懐かしい。

 2は、先日亡くなられた詩人の本。気になっていたのでこれを良い機会に購入。a)の店舗で、モーニングを食べながら読了した。

 3は、以前手元にあったのだが、いつのまにか見当たらなくなっていた本。背表紙が特別な装幀になっている版。

 4は、同行者が興味を示したので買ってあげたもの。その後、読了したとのことで2/22に私の手元にきた。

 5は、岩波文庫の詩集を一冊だけ読んだことのある詩人の随筆作品。

 6は、2011年に出版された本。このシリーズは他にどんな本が出ているのだろう。

 7は、しばらく前に単行本で入手済みの本だが、やっぱり文庫版が欲しくて買ってしまった。

 8は、裏表紙を見て、サントリー山崎蒸留所で売られている限定ボトルのデザインをされたデザイナーの本ということが分かり、買った本。

広告を非表示にする