yh氏の日記

主に買った本を、メモがてら、ずらずら書いていきます。他に言葉集めなど。過去記事鋭意編集作業中。

今日買った本

■今日買った本。計1382円。

 

a)ブックオフ日赤前店にて。

1・益田ミリ『夜空の下で』集英社 ¥108

2・森博嗣、ささきすばる『蛟竜』中央公論新社 ¥108

3・城アラキ・原作、加治佐修・漫画『バーテンダー à Paris 4』集英社 ¥108

4・武田泰淳『目まいのする散歩』中公文庫 ¥108

5・藤原マキ『私の絵日記』学研M文庫 ¥410

6・桑田忠親『武士の家訓 乱世に生きる心得』旺文社文庫 ¥108

7・宮城道雄『随筆集 春の海』旺文社文庫 ¥108

8・宮川やすえ訳編『ソビエトの昔ばなし』旺文社文庫 ¥108

9・巌谷大四『文壇ものしり帖』講談社文庫 ¥108

10・福永武彥『夜の三部作』講談社文庫 ¥108

 

***

 

 所用のため、花屋に行ったあとに、近くのa)へ寄ってみた。何かしらのセールをやっていたが、本日の購入品に対しては、適用無し。異様なほど、旺文社文庫が充実していた。

 1は、初めて買った益田ミリ氏の漫画。星や宇宙がテーマ。とても気に入った。

 2は、未読の森博嗣本。

 3は、収集中の漫画。

 4は、行商用。既読。

 5は、つげ義春の奥さんのエッセイ。

 6は、家訓の一言の後に、格言や歴史上の根拠などが併記してあるのが、武家の家訓の特徴か。ちょっと立ち読みして面白く思って購入。

 7は、盲目の筝の奏者の随筆集。

 8は、ちょっと珍しいように思って買ったソビエトの昔ばなし集。

 9は、福武文庫での氏のエッセイを一冊読んだときに、読み易かったことがあって、購入。

 10は、背中が白い古い装幀のもの。重々しい感じ。

広告を非表示にする