読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yh氏の日記

主に買った本を、メモがてら、ずらずら書いていきます。他に言葉集めなど。過去記事鋭意編集作業中。

今日買った本

■今日買った本。計1040円。

 

a)ブックマーケット上飯野店にて。

1・五味太郎『仔牛の春』偕成社 ¥160

2・山中恒、瀬川康男・絵『かぜのかみとこども』フレーベル館 ¥160

3・槇晧志、武井武雄・絵『おりづるのうた』フレーベル館 ¥160

4・岩田義一『偉大な数学者たち』ちくま学芸文庫 ¥84

5・住井すゑ『夜あけ朝あけ』新潮文庫 ¥84

6・吉村昭『羆嵐』新潮文庫 ¥84

7,8・岩本ナオ『町でうわさの天狗の子 5,6』小学館 各¥54

 

b)ブックマーケット高岡野村店にて。

9・エドワード・ゴーリー、柴田元幸訳『題のない本』河出書房新社 ¥100

 

c)ブックマーケット小杉店にて。

10・益田ミリ『すーちゃん』幻冬舎文庫 ¥50

11・アンドレ・ジイド、小松清訳『ソヴェト旅行記』岩波文庫 ¥50

 

***

 

 1000円以上購入すると使える200円引きクーポンが手元にあり、これの有効期限が今月末までなのであるが、これを使おうと思い、使用可能な店舗を巡ってみた。a)の店舗では何とかこのクーポンを使用したので、上においては実際の価格の80%くらいの値段を記載した。

 1は、表紙の牛の絵で購入を即決。

 2は、リンク先はフレーベル館復刊絵本セレクションというものになっているが、私が購入した2006.12.1発行のものはそれに相当するのか、よく分からない。

 3は、武井武雄氏の絵の絵本ということで購入。フレーベル館からは、武井武雄氏の絵の絵本が、今でも5巻セットで入手できるものがあるようだが、この作品はそれには入っていない。

 4は、全20人の数学者を紹介する列伝。読みやすそうなところが気に入った。

 5は、タイトルに惹かれて購入した薄い文庫本。

 6は、行商用。

 7,8は、収集中の漫画。

 9は、未読のゴーリー絵本。

 10は、最近お気に入りの益田ミリ氏の漫画で、すーちゃんもの第一作。本当に独身30代女性のありそうな心理や実際の状況が見事に描かれていると思う。セルフうどん店で頼むメニューも完璧だ。

 11は、新品同様の状態。2008年の復刊リクエスト本。

広告を非表示にする