読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yh氏の日記

主に買った本を、メモがてら、ずらずら書いていきます。他に言葉集めなど。過去記事鋭意編集作業中。

今日買った本

■今日買った本。計2600円。

 

a)第8回Book! Book! Sendai一箱古本市にて。→初会場入り。

1・安野光雅『旅のスケッチ フランスI』文春絵はがき文庫 ¥150 wamez

2・安野光雅『旅のスケッチ フランスII』文春絵はがき文庫 ¥150 wamez

3・夢枕獏『こころほしてんとう虫』集英社文庫 ¥200 machinoho

4・大崎善生『将棋の子』講談社文庫 ¥200 mato

5・深沢七郎『盆栽老人とその周辺』文春文庫 ¥500 tomikichi

6・稲垣足穂『第三半球物語 覆刻』沖積舎 ¥700 filmo

7・中山亜弓『台湾書店めぐりの旅<台北編>』 ¥200 zinezine

8・エルザ・ベスコフ、大塚勇三訳『もりのこびとたち』福音館書店 ¥500 batta

 

b)BOOKS&pub sukeRokuにて。→初入店、pub利用。本購入無し。

 

***

 

 a)のイベントが最終回ということで、一度も行ったことがなかったこともあり、ちょっと無理してこの週末行ってみた。b)は、a)の事務局テントで配っていたフリーマガジンに紹介されていて知ったお店。購入可能な古本がある。購入できない本の棚には、酒と猫の本が充実。

 1,2は、未所有の文春絵はがき文庫。扉のページをめくると2ページだけエッセイがあり、これを読むのも楽しみ。

 3は、コバルト文庫。ロマンチック・メルヘンとのこと。

 4は、店主に勧められて購入したノンフィクション。

 5は、見たことのない深沢七郎氏の文庫化作品。1980.10.25の第一刷。

 6は、覆刻ものとはいえ、素敵な装丁の本だったので購入。

 7は、台北の書店や飲食店、カフェ、ショップを紹介した6ページの小冊子。台北の古本屋も面白そうなので、是非いつか行ってみたい。

 8は、きのこの帽子をかぶった小人が大変可愛らしい絵本。

広告を非表示にする