yh氏の日記

主に買った本を、メモがてら、ずらずら書いていきます。他に言葉集めなど。過去記事鋭意編集作業中。

今日買った本

■今日買った本。計1618円。

 

a)ブックオフ新潟南万代店にて。

1・関川夏夫、谷口ジロー『『坊っちゃん』の時代 第三部 かの蒼空に』双葉文庫 ¥360

2・安野光雅『安曇野』文藝春秋 ¥108

3・寺村輝夫、さとうわきこ・絵『るすばんばんするかいしゃ』学習研究社 ¥250

4・ギーナ・ルック=ポーケ、モニカ・レイムグルーバー・絵、藤田圭雄訳『うたのすきなぞう』ほるぷ出版 ¥300

5・内田莉莎子訳、ヨゼフ・ラダ・絵『チェコのわらべうた おおきくなったら』福音館書店 ¥300

6・バイロン・バートン、掛川恭子訳『ヘスターとまじょ』小峰書店 ¥300

 

b)fish onにて。→定休日のため入店できず。

 

***

 

 昨日日帰りの予定が、荒天のため帰路途中で足がなくなる可能性があったので、昨晩は急遽新潟泊とした。翌日の今日は、b)の店の近辺をぶらぶら歩いてのんびり過ごした。結局、古本屋はa)の店だけに行った。

 1は、収集中の漫画。大判では既に揃っているのだが、さらに文庫で揃えようと必死になっていたもの。これで全巻揃った。

 2は、未所有の安野光雅氏の画文集。

 3は、この本由来の店名をつけた古本屋があって、このタイトルが目に付いたもの。本のタイトルからつけた店名とは知らなかった。

 4は、大好きな絵書きの未所有絵本。今作では絵の枠からのはみ出し方や枠の使い方が素晴らしい。訳者の名前は、たまお、と読む。

 5は、前日に買った雑誌に人物紹介が2ページに亘って紹介されていた、ヨゼフ・ラダの絵の絵本。この絵描きの他の翻訳作品は今後意識して探していくつもり。

 6は、これも絵が好きな作家の未読絵本。何を見ても全く怖がることのないわにのヘスターが面白い。

広告を非表示にする