yh氏の日記

主に買った本を、メモがてら、ずらずら書いていきます。他に言葉集めなど。過去記事鋭意編集作業中。

今日買った本

■今日買った本。計3832円。

 

a)ブックオフ日赤前店にて。

1・内田莉莎子訳、ヨゼフ・ラダ・絵『チェコのわらべうた おおきくなったら』福音館書店 ¥200

2・自由学園幼児生活団・案、根本進・画『たべものとからだ』婦人の友社 ¥300

3・自由学園幼児生活団・案、横山隆一・絵『どうぶつむらのたいかくけんさ』婦人の友社 ¥108

4・藤枝静男『田紳有楽・空気頭』講談社文芸文庫 ¥108

5・佐々木マキ『ちいさなクリスマスのほん(『くまの木』『ふたりのサンタ』『ゆきだるまのクリスマス』)の3冊箱入り』福音館書店 ¥200

 

b)徘徊堂別府店にて。→初入店。

6・ゴーゴリ、平井肇訳『肖像画・馬車』岩波文庫 ¥250

7・安藤鶴夫『雪まろげ』旺文社文庫 ¥350

8・斎藤武雄『バーテンダー物語』四季社 ¥1500

 

c)てぃーだにて。→初入店、新刊児童書販売有り、本購入無し。

 

d)出島書店にて。→入店できず。

 

e)徘徊堂六本松店にて。→入店できず。

 

f)ブックオフ福岡六本松店にて。

9・大槻文彦『言海』ちくま学芸文庫 ¥108

 

g)ブックオフSUPER BAZAARノース天神にて。

10・ビネッテ・シュレーダー、矢川澄子訳『ぞうさんレレブム』岩波書店 ¥108

11・笠野裕一、堤芳郎・監修『ゆびあそび』福音館書店 ¥300

12・ロバート・マックロスキー、石井桃子訳『サリーのこけももつみ』岩波書店 ¥300

 

***

 

 夕方から独りになれたので、未踏のb),d),e)の店舗を狙って、出かけてみた。a)のそばでまで車で運んでもらった。未踏の店舗のうち、b)のみ入店でき、d),e)は、定休日なのか入店できなかった。c)はたまたま通りかかった新刊絵本と雑貨の店。帰りのバス停乗り換えのポイントでf),g)に行った。

 1,2,4は、行商用でいずれも既読。

 3は、2と同じシリーズの本。絵が横山隆一氏というのがポイント。

 5は、3冊セットの箱入りの本。

 6は、1996年秋の復刊リクエスト本。

 7は、鯛焼きの随筆が収録されているらしきことが解説に書いてあったこともあり購入したもの。

 8は、四季新書というレーベルから出ている本。木村武雄氏の本と同じような読み応えがあるかもしれないと思っている。

 9は、明治期の国語辞典。前所有者の記名があるが、この値段はありがたい。

 10は、ずっと欲しかった絵本。ドイツの作家。

 11は、うっすら記憶にあったおふろのゆびあそびが載っていたのが懐かしい。

 12は、先日図書館で借りて読んだのだが、やはり一度は手元に置きたくて買った。

広告を非表示にする