読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yh氏の日記

主に買った本を、メモがてら、ずらずら書いていきます。他に言葉集めなど。過去記事鋭意編集作業中。

今日買った本

■今日買った本。計2780円。

 

a)ブックオフ堀川五条店にて。

1・ピーター・コリントン『ちいさな天使と兵隊さん』すえもりブックス ¥300

2・オー=ヘンリー、岸田今日子訳、東逸子・絵『ほんもののプレゼント』偕成社 ¥108

3,4・稲垣足穂『ヰタ・マキニカリス I&II』河出文庫 各¥108

5・佐野洋『七色の密室』文春文庫 ¥108

 

b)エンゲルス・ガールにて。→本購入無し。

 

c)喫茶オルガンにて。→閲覧用の本棚がある、喫茶利用。

 

d)ブックオフ京都東寺駅前店にて。

6・斎藤隆介、滝平二郎・絵『ユとムとヒ』岩崎書店 ¥392

7・エヴェリン・ハスラー、レナーテ・ゼーリッヒ・絵、服部いつみ訳『森の大きな女の子』セーラー出版 ¥250

8・相笠昌義・絵、小森厚・指導『はじめてであうずかん2 けもの』福音館書店 ¥108

9・安徳瑛・絵、高野伸二・指導『はじめてであうずかん3 とり』福音館書店 ¥108

10・ジョン・ベッカー、バーバラ・クーニー・絵、岸田衿子訳『7ひきのこうさぎ』文化出版局 ¥108

11・トルード・アルベルチ、中谷千代子・絵、石井桃子訳『みんなのこもりうた』福音館書店 ¥250

12・村上満『麦酒伝来 森鷗外とドイツビール』創元社 ¥200

13・木内昇『新・東京の仕事場』平凡社 ¥200

14・大西巨人・原作、のぞゑのぶひさ・漫画、岩田和博・企画/脚色『神聖喜劇 第一巻』幻冬社 ¥108

15・吉村昭『羆嵐』新潮文庫 ¥108

16・グレアム・グリーン、丸谷才一訳『負けた者がみな貰う』ハヤカワepi文庫 ¥108

17・作者匿名『禁断叢書3 蜜猟者 父子性愛の構図』河出文庫 ¥108

 

e)ENDO立ち呑みstand balにて。→初入店、本購入無し。

 

f)コミックショック八条口店にて。→本購入無し。

 

***

 

 同行者の意向で甘いものを食べに行くことになり、まずその道すがらa)へ寄った。それから、目当てのジェラート屋へたどり着いて一服した後、宿のチェックイン可能時刻まで時間を潰すべく、未踏のb)へ行ってみた。CDなどもしっかり見たものの、買えるものが見つけられず残念無念。b)のすぐそばのc)には、柳原良平さん関連の本が複数冊、それに『よあけ』という絵本があった。夕食は、はやしというホルモン焼き屋へ行き、その後、腹ごなしがてら、d)とf)を目指したところ、その2店舗間の移動途中に、e)という古本を売っている呑み屋を見つけることができた。歴史小説の割合高めの品揃え。買えなかったものの、面白い店を見つけたことが嬉しかった。

 1:文字のない絵本。絨毯の描写が素晴らしい。ますますこの作家が気になってきた。

 2:米倉斉加年氏が絵を描いている『最後の一葉』と対になる偕成社の本。

 3,15:行商用。既読。

 4:未所有の第2巻。新装版。

 5:章立てが竹本健治中井英夫的で格好良く思えたので購入。

 6:作者二人の絆が思われて仕方がない話。

 7:ちょっと違っても良いじゃないかと。そのまま受け入れてもらえる場所を探したい。

 8,9:はじめてであうずかんというシリーズから2冊。このシリーズは、少なくとも5巻はあるようだ。

 10:やや糊剥がれのある状態の悪い本だったが、クーニーの絵の未読絵本ということで購入。7匹それぞれのうさぎが見事に描き別けられていて、小道具がどうなっただとかいう視点で、じっくり楽しめる。

 11:『かばくん』という名作絵本と同じ絵のかたの作品。

 12:麦酒と鷗外の2つのキーワードに反応して購入。

 13:有名なクリエイティブな仕事をされている方々の仕事場を、写真付きで紹介する本。もしかしたら、読まずに行商用にするかも。

 14:収集をこれから始めようと思うが、先に原作を読んでおきたいものだ。

 16:150ページそこらの中篇作品。

 17:函入りのものを何度も見たことがあるが、文庫でも出ていたとは。全4巻探してみようか。蜜の字に注意。

広告を非表示にする