読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yh氏の日記

主に買った本を、メモがてら、ずらずら書いていきます。他に言葉集めなど。過去記事鋭意編集作業中。

今日買った本

■今日買った本。計1502円。

 

a)ホホホ座コウガメ店にて。→初入店。

1・LOVE INDIA実行委員会『Labo India vol.7 Flour』eatme publishing ¥540

 

b)尾道書房にて。→初入店。

2・コリン・グリーンランド、佐藤高子訳『聖なる山の夜明け』創元推理文庫 ¥162

 

c)紙片にて。→初入店。

3・竹内浩三、よしだみどり編『竹内浩三楽書き詩集 まんがのよろづや』藤原書店 ¥800

 

d)8ページにて。→初入店、バー利用、本購入無し。

 

***

 

 帰省始め。本日は尾道泊ということで、この町の古本関係のポイントを網羅した。まず新刊書だけかなと思っていたa)へ行くと、一本棚は古本あり。古本は買えなかったが、興味深い小冊子を購入。a)では、c)という店の情報を下さったので、そこへも行けたのは嬉しかった。c)は、木を生かした雰囲気あるお店で、落ち着いた音楽が流れている。新刊とそのの3倍の古本があった。その前に行ったb)は、老舗的な古本屋で、文庫が充実。野間宏講談社文庫が欲しかったが、値段が折り合わなかった。d)は、b)のほぼ向かいにある古本も売っているバー。ウイスキーの取り揃えに個性有って、また行きたいお店になった。閲覧専用本もあり、上村一夫漫画が幾つかあって羨ましく思った。

 1:イートミー出版というところから出ている小冊子。毎回、インド料理に関する何かを特集していて、若い回では今回買った小麦ような原料やスパイス的なものを扱っている。その後の回は、チャイやタンドリーチキンなどの料理を扱うなど。ナンの特集があれば買いたかったが、あいにくそれはないとのことで、代わりに小麦を選んだ。

 2:タイトルと黒背に惹かれて購入。

 3:23歳で戦死したという竹内浩三。今でもすんなり読めて見られる漫画に驚いて、この初めて聞いた作家に興味を持った。

広告を非表示にする