読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yh氏の日記

主に買った本を、メモがてら、ずらずら書いていきます。他に言葉集めなど。過去記事鋭意編集作業中。

今日買った本

■今日買った本。計1800円。

 

a)本は人生のおやつです!!にて。→上村一夫レコジャケ展をやっていた。

1・久野豊彦、嶋田厚編『ブロッケン山の妖魔 久野豊彦傑作選』工作舎 ¥1500

2・日浦勇、宮武頼夫・協力、石部虎二・絵『たらのき』福音館書店 ¥300

 

***

 

 展覧会目当てで、弾丸ツアー的にa)へ。素晴らしい展示で、いろいろメモを取ってきたので、後日あれこれ展示してあった音源をWebなり何なりで探して聴いてみようと思う。

 1:どこかで知って、気になっていた作家の本。はっと気づいて、素早く確保した。その後読了したが、中では長編の「シャッポで男をふせた女の話」が面白かった。男が戸惑いながらも女のいちいちのジェスチュアに意味を読み取り、どう振舞おうかあれこれと頭でっかちに考える様子がだらだらと続く話。確かに、稲垣足穂的な読み味がある作品が多い。実験的文体の小説や、タイポグラフィ作品もあり、バラエティに富んでいる。

 2:リンク先は特製版になっているが、今回入手はペラペラ版。縦開きで読む絵本で、素晴らしい科学絵本と思う。たらの芽は、採るにしても芽を必ず一つは残してあげなさい、そうしないと木が死んでしまうとか成長できなくなるとか、そんな風に教えられてきたのだが、結構逞しい植物みたいだ。残してあげる理由としては、人間以外の動物や昆虫のためと考えた方が良さそうだ。

広告を非表示にする