yh氏の日記

主に買った本を、メモがてら、ずらずら書いていきます。他に言葉集めなど。過去記事鋭意編集作業中。

今日買った本

■今日買った本。計100円。

 

a)ブックマーケット上飯野店にて。

1・イプセン、笹部博司訳『ジョン・ガブリエルと呼ばれた男』メジャーリーグ ¥100

 

***

 

 月例の用事がイレギュラーに今月もう一度入ったので、車で外出したあとに、気晴らしに久しぶりのa)へ。いい本もあったけれど、定価に対する割引率が厳しくて、手を出せず。しかし1冊だけ掘り出し物の1を購入。

 1:笹部博司の演劇コレクションは好きなシリーズ。その未読の、それもイプセンの巻ということで、飛びつくように購入。帯と解説は、仲代達矢氏になっている。2017年3月27日読了。元銀行員で金の力でぶいぶい言わせていたらしいジョン・ガブリエルという男が、弁護士の裏切りで服役し出所して8年間自宅に引きこもっているところから話が始まる。2階に住むジョン・ガブリエルは、1階に住む妻とも話をしないでお互い憎み合っている。今でも、俺はまだまだいけるはずだと強く思い込んでいて、そのはたから見れば身の丈に合っていない妄想を最後まで信じ続けて亡くなり、皮肉なことに亡くなることで身近な人を救うことになる。原作よりも登場人物を減らした台本になっているとのこと(もっと言えば元々は森鷗外の訳出をベースにしているとのこと)で、明記されていないけれど笹部博司氏が書いた台本ということか。

広告を非表示にする