yh氏の日記

主に買った本を、メモがてら、ずらずら書いていきます。他に言葉集めなど。過去記事鋭意編集作業中。

今日買った本

■今日買った本。計3097円。

 

a)ブックオフ徳島住吉店にて。

1・シャルル・ペロー、クルト・バウマン・再話、スタシス・エイドリゲビシウス・絵、斉藤洋訳『ペロー童話 ながぐつをはいたねこ』ほるぷ出版 ¥97

2・ナンシー・チャーニン、ジェズ・ツヤ・絵、斉藤洋訳『耳の聞こえないメジャーリーガー ウィリアム・ホイ』光村教育図書 ¥97

3・仁木悦子『粘土の犬』講談社文庫 ¥97

4・武田百合子『日日雑記』中公文庫 ¥97

 

b)ブックオフ国府店にて。→初入店。

5・マージョリー・フラック・作/絵、瀬田貞二訳『アンガスとあひる』福音館書店 ¥98

6・加古里子・作/絵『みんなみんないらっしゃい』ベネッセ ¥97

7・大野允子、上野紀子・絵『げんさん』あすなろ書房 ¥97

8・鎌田暢子『おまめ』福音館書店 ¥97

9~10・寺村輝夫『ぼくは王さま 1,2』講談社文庫 各¥97

11・喜国雅彦『本棚探偵の冒険』双葉文庫 ¥97

12・清水一行『ぽるのどいっこう7 姦触時代』ケイブンシャ文庫 ¥97

13~15・白土三平『バッコス 1~3』小学館文庫 計¥1332(1,2巻各¥414,3巻¥504)

 

c)ブックマート国府店にて。→初入店。

16・柳原良平『船旅を楽しむ本』講談社現代新書 ¥100

17・アヌシュカ・ラヴィシャンカ、デュルガ・バイ他・絵、野坂悦子訳『猫が好き』グラフィック社 ¥500

 

***

 

 ●書きかけ。

 今月末までの10%引きクーポンを使い切るべく、退勤後に、a)とb)へ行くことにした。それぞれ行った甲斐があったといえるような本が見つかって良かった。b)の近くにあるc)への初入店も無事果たした。思ったよりも本が多くて見るのに時間を要した。小松左京の文庫のセット販売にはちょっと惹かれたが、さすがに冊数が多いので、買うのはやめておいた。

 1:

 2:

 3:黒背の講談社文庫版だったので購入。ちなみに、c)の店では、青背の同文庫版があった。2017年11月に、中公文庫から、表題作を含めた(もしかしたら収録作完全包含されているかもしれないが)短篇集が出ていた。

 4:行商用。

 5:

 6:こどもチャレンジが2008年に迎える20周年を記念して、それまでにこどもチャレンジぷちで掲載した作品の中から、名作絵本セレクションとして、この作品と、いもとようこ作の『ふかふかてぶくろ』をペラペラ版で復刊したそうだ。

 7:

 8:こどものとも年少版の2015年5月号のペラペラ版。

 9~10:2巻で完結かと思ったら、3巻まであるみたい。和歌山静子さんの表紙絵と、ふんだんに盛り込まれた挿絵が嬉しい。

 11:本棚探偵シリーズの1作目。シリーズは全4作ある。未所有感を調べてメモしておいた。

 12:上村一夫が表紙絵を描いている。

 13~15:神話伝説シリーズで唯一未読未所有だった作品。黄色背のためヤケが進行しているし、割安感はなかったが、なかなか出会うこともなかろうと思って購入。

 16:柳原良平氏の書いた新書。流石にイラストも豊富に挿れてある。

 17: