yh氏の日記

主に買った本を、メモがてら、ずらずら書いていきます。他に言葉集めなど。過去記事鋭意編集作業中。

今日買った本

■今日買った本。計2540円。

 

a)第35回秋の古本まつり於百万遍智恩寺にて。

1・マルセル・ブリヨン 村上光彦訳『旅の冒険』未知谷 ¥900

2・森鷗外『護持院原の敵討 他二篇』岩波文庫 ¥133

3・森鷗外『大塩平八郎・堺事件』岩波文庫 ¥133

4・真山青果『玄朴と長英 他三篇』岩波文庫 ¥134

5・モルデカイ・ロシュワルト 志摩隆訳『世界の小さな終末』早川文庫 ¥500

 

b)カフェ小さな花にて。→初入店。本屋ではないので本購入無し

 

c)コミックショック高野店にて。

6・ダフネ・デュ・モーリア 務台夏子訳『レイチェル』創元推理文庫 ¥320

7・安野光雅『おもしろトランプ』文春絵はがき文庫 ¥220

 

d)古本市場高野店にて。→初入店。本購入無し。

 

e)A文庫にて。

8・『photograph』 ¥200

 

***

 

 a)は、今日が最終日。今年はこの最終日にやっと行けた。もう何もないかなとは思いながらも、結局5冊も買えたので満足。

 1は半年前に出たばかりの本。刊行当時、新刊で買おうかなと思っていたものなので、定価の約半額で買えて良かった。

 岩波文庫の翻訳ものを除く森鷗外作品を集めているのだが、2は持っていなかったので、格安で買えて嬉しい。

 4は全く知らない作家で、中身は戯曲になっている。

 5は、サンリオSF文庫『レベル・セブン』だけを読んだことのある作家で、それ以外の著作現物を初めて見たので気になって買った。

 

 b)は、『ハンケイ500m』なるフリーマガジンの第何号かで知った本のあるカフェ。珈琲がえらく美味しかった。

 

 c)では、7が特に収穫だった。bk1にはどうやら登録されていない。

 

 d)は初入店するも、欲しい本がさっぱりなくて残念。退店後、南下している途中、「いやいやえん」なるレストラン?を意図せず発見。気になる。

 

 e)では、好きな某漫画家の新作である8を買う。そして、本日や先日の報告など。

 

***

 

 その他、今日気になった本のメモ。

 『ボレル小説全集  第1巻  シャンパヴェール(悖徳物語)』『川上澄生—詩と絵の世界』白水社の新しい世界の文学シリーズの『ライ麦畑でつかまえて』『家族の深淵』『コウモリ  科学の本  地下実験室からの報告』『Tバック戦争』

広告を非表示にする