yh氏の日記

主に買った本を、メモがてら、ずらずら書いていきます。他に言葉集めなど。過去記事鋭意編集作業中。

植村直己の冒険学校

植村直己の冒険学校】植村直己 文春文庫ビジュアル版 ★★★★ 2009.12.19

 

 「歩く」「退く」「眠る」などの題で47のコラムからなる。録音テープから文字起こしされた本。

 極地でのサバイバル技術、特にエスキモー(今ではイヌイットと言うのが通例と思う)の衣食住の技術に関して、さすが第一人者であるから充実した内容で、必ずしも極地に行かずとも使える知識を多く得、勉強になった。「発酵」で知ったキビヤックが出てきて、これが載っていた「発酵」を思い出した。植村直己氏のことも言及されていただろうか、後で調べておこう。

 最終章の、順応の話が個人的には時機に適った言葉となって、強く響いた。苦痛があって、目的のためにそれを耐え忍ぶ気持ちでやっても、なかなか順応はできない。順応していくなかで、よろこびや楽しみを見いだせないと、本当の順応にはならない、という話。

広告を非表示にする