yh氏の日記

主に買った本を、メモがてら、ずらずら書いていきます。他に言葉集めなど。過去記事鋭意編集作業中。

今日買った本

■今日買った本。計1223円。

 

a)居留守文庫にて。→初入店。

1・ヨシフ・ブロツキイ、沼野充義訳『私人 ノーベル文学賞講演』群像社 ¥350

2・斎藤隆介、滝平二郎・絵『ちょうちん屋のままッ子』理論社 ¥200

3・黒田硫黄『黒船』イースト・プレス ¥250

 

b)ブックオフ天王寺駅前店にて。

4・ヘンリー・トリース、猪熊葉子訳『夜明けの人びと』岩波少年文庫 ¥108

5・フランソワ=オーギュスト=ルネ・ロダン、高村光太郎訳、高田博厚/菊池一雄編『ロダンの言葉抄』岩波文庫 ¥105

6・安野光雅『世界の旅I』文春絵はがき文庫 ¥105

7・安野光雅『世界の旅II』文春絵はがき文庫 ¥105

 

***

 

 この週末の予定にはなかったのだが、うまく同行者との折り合いがついたので以前より行きたかったa)へ行ってみた。b)は天王寺駅に歩いて戻った時に、たまたま寄ることができた。

 1は、全く知らないノーベル賞作家で詩人のヨシフ・ブロツキイ氏の講演を文字おこしした本。今度は氏の創作に触れてみたい。

 2は、未所有未読の斎藤隆介&滝平二郎のゴールデンコンビの児童読み物。愛蔵版の名に恥じない印象。小口に蔵書印というか単なる姓の判子が捺してある。

 3は、未所有未読の黒田硫黄の漫画。2001年に出た本。

 4は、帰りの電車の中で既に読了した。邦題に惹かれて買ったのだが、原題は『The Dream-Time』ということであった。

 5は、高村光太郎訳ということで面白く思って買った。中程のページに、写真のページがあり、ちょっと贅沢な作り。

 6は、数えたら16枚の葉書きになっている。これが全枚残っているときの枚数と思う。

 7は、残念ながら9枚しか残っていない。

広告を非表示にする