yh氏の日記

主に買った本を、メモがてら、ずらずら書いていきます。他に言葉集めなど。過去記事鋭意編集作業中。

今日買った本

■今日買った本。計4752円。

 

a)我楽多書房にて。→本50%OFFセールをやっていた。

1・塚本邦雄『塚本邦雄全集 第8卷 評論Ⅰ』ゆまに書房 ¥1500

2・東君平『くんぺい少年の四季』サンリオ ¥250

3・東君平『ひとくち童話』フレーベル新書 ¥150

4・泡坂妻夫『魔術館の一夜』社会思想社 ¥250

5・湯川博士、若島正・監修『将棋ファンにも楽しめる初めてのチェス 1手・2手詰集』山海堂 ¥300

 

b)自由書房ふるほん書店にて。→店頭ワゴンのみ確認、本購入無し。

 

c)つれづれ舎にて。→移転後初入店。

6・八木田宜子、山口豊『独楽あそび 回転の秘密』平凡社カラー新書 ¥300

7・宇都宮貞子『冬の草木』新潮文庫 ¥200

8・四出井綱英『もりやはやし 日本森林誌』中央公論社 ¥400

 

d)ブックオフ富山豊田店にて。→10%OFF券を使った。

9・安野光雅『がまの油 贋作燐寸屋少娘(まっちうりの少女)』岩崎書店 ¥1305

10・石ノ森章太郎『サイボーグ009 5』秋田文庫 ¥97

 

***

 

 c)が移転したので、ここに行ってみるのを主目的に、a)やb)へも寄った。a)は年内に閉店するそうだ。d)は、夕食を近くで外食した後に寄った。

 1は、半額セールの力を借りて購入。小説の巻だけを買うつもりでいたのだが、この評論の巻をつい買ってしまった。

 2は、PHP研究所版のものを読了済。

 3は、続巻を読了済みで、この正巻を探していたもの。

 4は、手品の解説をしながらの読み物になっているちょっと面白い本。表紙の絵が脱力させられるような絵で、そこも面白い。

 5は、チェスの詰集が欲しかったので。

 6は、平凡社カラー新書の郷土玩具?のうちの一冊。

 7は、春の巻を持っていて、少し読んだ印象が良かったので集めるつもりで今回は冬の巻を買った。

 8は、自然選書のうちの一冊。四出井という姓が珍しく『きのこの手帖』の四出井淑子氏と何か関係がありそうだと思ったらその通りだった。

 9は、前回来店時に気になっていた本。やっぱり欲しくなって買いに行ったのだった。

 10は、収集中の漫画。

広告を非表示にする