yh氏の日記

主に買った本を、メモがてら、ずらずら書いていきます。他に言葉集めなど。過去記事鋭意編集作業中。

今日買った本

■今日買った本。計1132円。

 

a)エビス堂鴨島店にて。→初入店、本購入無し。

 

b)リサイクルマート鴨島店にて。→初入店、本購入無し。

 

c)ブックオフプラス鴨島店にて。

1・笠野裕一『ちいさなふね』福音館書店 ¥108

 

d)コーヒー×本×ハハゴハンめぐるにて。→初入店、喫茶利用。

 

e)平惣石井店にて。→初入店、本購入無し。

 

f)ブックオフ国府店にて。

2・大道あや『たろうとはなこ』福音館書店 ¥400

3・トーマス=ベリイマン・写真/文、ビヤネール多美子訳『だれがわたしたちをわかってくれるの』偕成社 ¥300

4・マイ・ミトゥーリチ・原案/絵、松谷さやか・文『お日さまをみつけたよ』福音館書店 ¥108

5,6・山本おさむ『BIG COMICS WIDE どんぐりの家 2,3』小学館 各¥108

 

g)ゲオ小松島店にて。→本購入無し。

 

***

 

 a)とb)に古本の取り扱いがあるか、確認したく思っていて、ようやく本日それが叶った。a)は、小松島店同様漫画の古本のみ取り扱いだが、その量は、小松島店に比べてあまりにわずかである。b)は、総合リサイクル店であり、やはり古本はごくわずかで、これを狙って来店するお客さんはほとんどいないだろう。c)で軽く気を取り直して、d)で遅いランチ。といっても、既にランチタイム営業は終了していて、カフェメニューということでホットたまごサンドとコーヒーをいただく。予想はしていたが、本の販売はなく、閲覧専用だった。高知の喫茶店のガイド本などを閲覧。そのまま帰宅するつもりだったが、古本と書いた旗が目に留まり、e)へ。メディア館とBook館の2つの建物から成る店舗だが、メディア館ではレンタル落ちらしき漫画やCDが、Book館はワゴン1つ分の古本が置いてあった。平惣のHPでは、現時点ではこの店舗についてリサイクル本取り扱い表示がない。たまたま通りかかることができて寄ったf)は、通算2度目の来店。g)のそばの王将で夕食を摂って、やはりそのまま帰ることができずg)に寄ると、店舗リニューアルだか移転のためだかで、ひとまず明日までの営業となり、11月中旬にまた再オープンするそうだ。そのせいで、古本はコミックのセット本のみが買える状態で、その他の古本はすでにダンボールに箱詰めされていて見ることも買うこともできなかった。

 1:エンジン音だと思うが、ポンポンポンというリズムの良い音に合わせて、ちいさなふねが前進していく姿を描いた絵本。

 2:犬のたろうと、猫のはなこ。それぞれがくみこという女の子の家にやってきてから、友情を深めていく話。くみこの家が引っ越すことになって、新しい家になかなか馴染めないはなこ。変化がストレスになるのは、人間だけでなく、動物も同じ。

 3:心身障害を持つ姉妹を追った写真絵本。私が小さかった頃よりも、障害者と健常者の生活空間が分離されてきているように感じる今日この頃。障害者を理解する機会が減っていて、ますますこのような本で少しでもまず学ぶ機会を得ることが必要になってきているのではなかろうか。

 4:夜が好きなふくろうが、お日さまを閉じ込めて、森の動物たちを困らせる話なのだけど、実際おおかみやきつねやら、夜行性の動物もけっこういそうだよなあ、と思いながら読んだ。

 5,6:旧版の全5巻の文庫で収集中だった漫画。このワイド版だと全3巻みたい。