yh氏の日記

主に買った本を、メモがてら、ずらずら書いていきます。他に言葉集めなど。過去記事鋭意編集作業中。

改訂完全版 異邦の騎士

【改訂完全版 異邦の騎士】島田荘司 講談社文庫 ★★★★ 2009.8.30

 

 出版は遅かったが、執筆された長編第一作だったという本書。ミックスされたジャンルの豊富さに若々しさを感じつつ、しかし贅沢な作品だった。結局デビューして25作目の作品として出版されたそうだが、結果的に、御手洗シリーズの昔話的な情報を提供したタイミングとして、良かったのではないだろうか。この作品は、内容が現在と過去が入り乱れる構造を採っていて、翻弄されながら通読する娯しみを味わえる。これに似て、意図したものではなくても、シリーズ作品の作品中日時を刊行順にしないことで(いつもそうだと困るので、塩梅問題ではある)、シリーズの厚みを感じさせたり、作品間の辻褄、因果のシームの滑らかさを確認するために既読作品をもう一度手にしたくなる、といった効果があって、面白いと思う。

 今は早速、チック・コリア「浪漫の騎士」を探し出したところだ。

広告を非表示にする