yh氏の日記

主に買った本を、メモがてら、ずらずら書いていきます。他に言葉集めなど。過去記事鋭意編集作業中。

今日買った本

■今日買った本。計1300円。

 

a)メリーゴーランド京都店にて。→「4回目 小さな古本市」をやっている。

1・ハインツ・リッセ 中村浩三譯『こうもり』新潮社 ¥200

2・石井桃子・文 秋野不矩・絵『いっすんぼうし』福音館書店 ¥300

3・中川李枝子・作 山脇百合子・絵『なぞなぞえほん(1,2,3巻のセット)』福音館書店 ¥300

 

b)エーツー京都寺町店にて。→初入店。文庫の時代小説が、本の少しだけ置いてあった。本購入無し。

 

 

c)三密堂書店にて。

4・伊藤雅俊『商いの心くばり』講談社文庫 ¥0

 

d)信長書店四条河原町にて。→初入店。アダルトだけの店と思っていたら、意外にも古本も扱っていた。本購入無し。

 

e)A文庫にて。

5・中村光夫・選『私小説名作選』集英社文庫 ¥500

 

***

 

 1は全く知らない作者の本だが、装幀が洒落ていて、何やらピンときたので買ってみた。60年くらい前の独小説。

 2は秋野不矩氏の絵の本なので買った。しばらく前に、京都国立近代美術館で「生誕100年記念 秋野不矩展」をやっていて、結局観には行けなかったのだが、気になっていた絵描き。

 3はさっと読んでから、誰か子どものいる人にあげようと思う。

 4は、店の前に「タダで差し上げます」という棚があったので、そこから頂戴してきた本。置いてある本の中で、一番売れそうな状態だったものがこれ。読まずに某所に売るつもり。

 5は、おすすめいただいて、収録作/作家を一瞥驚きのラインナップ?で買った本。近松秋江氏、上林暁氏、徳田秋声氏あたりの、読んだことのない作家の作品がどんなものかが楽しみ。

 

***

 

 e)の店内では、行商関係でメールをやりとりしていた方とばったり遭遇して、びっくりした。初顔合わせ。既に2.5hくらい店内に滞在していたそうで、私が来たことで更に滞在時間が延びないように、あまり話し込まないようにした。それにしても本好きそうなオーラがすごかった……。また、改めて某所へ会いに行くつもり。

広告を非表示にする