yh氏の日記

主に買った本を、メモがてら、ずらずら書いていきます。他に言葉集めなど。過去記事鋭意編集作業中。

今日買った本

■今日買った本。計1415円。

 

a)GIGA広島駅前店にて。→初入店。本購入無し。

 

b)アカデミイ書店金座街店にて。→初入店。

1・大関松三郎著、寒川道夫編著『山芋』百合出版 ¥500

2・テネシー・ウィリアムズ、志村正雄・河野一郎訳『呪い』白水Uブックス ¥105

 

c)ぶんろ書店にて。→初入店。

3・安野光雅『旅の絵本4』福音館書店 ¥200

 

d)アカデミイ書店紙屋町店にて。→初入店。

4・レ・ファニュ、平井呈一訳『吸血鬼カーミラ』創元推理文庫 ¥105

 

e)景雲堂書店にて。→初入店。本購入無し。

 

f)nice nonsense booksにて。→休みで入店できず。

 

g)ブックオフ広島大手町店

5,6・ジョン・アーヴィング、川本三郎・柴田元幸・岸本佐知子訳『ウォーターメソッドマン(上・下)』新潮文庫 2冊で¥155

7,8・白土三平『ワタリ 三・四』小学館文庫 各¥350

 

***

 

   明日のイベント狙いで、週末は広島へ。イベント前日にあたる今日は、市街で古本屋巡り。

 a)はq氏との待ち合わせのごたごたから、たまたま見つけることができた。懐かしい『しゃっくり百万べん』という本があったのが、印象に残る。

 b)のアカデミイ書店は、名前から推して、まんだらけのような店舗かと思っていたが、整理の行き届いたきれいな古本屋で、嬉しい誤算だった。教養文庫で知った『山芋』という詩集(プラス先生の寒川氏の指導記録)を入手できて嬉しい。でも調べてみると、講談社文庫からも同じものが出ているようなので、これも探し続けよう。b)に対し、支店のd)の店舗は、もう少しフランクな雰囲気だった。

 g)で買った5,6は、大学生の頃に読んだが、こんなに豪華な訳者陣を張っていたとは!と今改めて驚いたところ。

広告を非表示にする