読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yh氏の日記

主に買った本を、メモがてら、ずらずら書いていきます。他に言葉集めなど。過去記事鋭意編集作業中。

今日買った本

■今日買った本。計2800円。

 

a)A文庫にて。

1・谷内六郎『谷内六郎の絵本歳時記 夏』新潮文庫 ¥250

2・谷内六郎『谷内六郎の絵本歳時記 秋』新潮文庫 ¥250

3・谷内六郎『遠い日のうた』旺文社文庫 ¥400

4・フランソワ・ボワイエ、花輪莞爾訳『ちびっこブーニャ』角川文庫 ¥300

5・エズラ・ジャック・キーツ、西園寺祥子訳『ぼくとおどりませんか』ほるぷ出版 ¥300

6・ディーノ・ブッツァーティ、天沢退二郎/増山暁子訳『シチリアを征服したクマ王国の物語』福音館書店 ¥1000

7・ハーディ・グラマトキー、渡辺茂男訳『ルーピーのだいひこう』学習研究社 ¥300

 

b)メリーゴーランド京都店にて。→本購入無し。

 

***

 

 連休は数日京都に滞在する。早速久しぶりのa)へ行き、b)で催されている宇野亜喜良展を教えてもらい、その足で行ってきた。夕飯は、たつみ、という角打ちで軽く呑んで、洋食屋で定食を食べた。

 1,2,3:谷内六郎の未所有文庫。これで、絵本歳時記は全て揃った。

 4:『禁じられた遊び』の作者の見たことのない本。児童文学かな。読了。『禁じられた遊び』のように、子どもを主人公に、厳しい現実を描く。生のサバを食べて腹をくだすシーンあり。ル・ブランが白人、ル・ノワールが黒人を意味するのだそうだ。

 5:ほとんど絵だけの絵本。ページをめくっても踊りが少しずつ続いているのが分かる。

 6:天沢退二郎訳の児童文学は常に探している。これもそのうちの一つで、ぜひとも福音館文庫ではなく、こちらの版で欲しかったもの。今日一番の収穫。

 7:乗り物テーマの児童読み物で有名なグラマトキーの未読作品。文章は控えめで、絵や文字の置き方で読ませる作品でとても面白い。

広告を非表示にする