yh氏の日記

主に買った本を、メモがてら、ずらずら書いていきます。他に言葉集めなど。過去記事鋭意編集作業中。

今日買った本

■今日買った本。計1188円。

 

a)とほんにて。→初入店。

1・『BOOK5 2015年10月 第18号』トマソン社 ¥648

2・野坂昭如・編集『月刊 面白半分 1975年7月 vol.48』株式会社・面白半分 ¥108

3~5・山川直人『澄江堂主人(前篇・中篇・後篇)』エンターブレイン 各¥144

 

b)パビリオンにて。→初入店、喫茶利用、本購入無し。

 

c)フジケイ堂餅飯殿店にて。→本購入無し。

 

***

 

 大和郡山の街に初めて降り立った。目的はもちろんa)のお店への初入店。ちょうどこのタイミングで、まちなかの雛壇披露のイベントが催されていて、まち歩きをされている観光客で賑わっていた。また、a)およびすぐ近くのコーヒー屋さんの前ではひとたらい市をやっていた。b)は、絵本とコーヒーのお店。新刊と古本の絵本を売っている。洋書絵本が多い。恵文社が出していた文庫サイズの冊子『古本屋がえらぶ 気ままにオールタイムベストテン』があり、欲しかったけれど、閲覧用だった。c)は、夕食前に通りかかってちらりと寄ったもの。

 1:新品として購入。特集ははたらくくるま。義兄が、サンバーを自家用で2台も持っているのだが、特集の第一記事が「サンバーの魅力」ということで、読んだら義兄にあげようと思っていた号。

 2:こちらは古本。英語版の雑誌名は、Half Serious。表紙に、裸の7歳の子と着物姿の77歳の女性の写真が使われている。なかなかの衝撃。また、10~18歳前後の少女に"毛"というとどんなイメージをもつかという質問をした特集があるなど、びっくりするような記事がたくさん。この号の約2年前に、編集長だった野坂氏は永井荷風の「四畳半襖の下張」掲載の廉で訴えられたらしい。

 3~5:これも古本。収集中で、既に前篇を持っていた漫画だが、全3冊セットながら格安で売っていたので思い切って購入。

広告を非表示にする