読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yh氏の日記

主に買った本を、メモがてら、ずらずら書いていきます。他に言葉集めなど。過去記事鋭意編集作業中。

今日買った本

■今日買った本。計576円。

 

a)第47回大門玉手箱にて。

1・開高健『食卓は笑う』新潮社 ¥150 サマンサ

2・江國香織『絵本を抱えて部屋のすみへ』新潮文庫 ¥100 ゆりゆり

3・平野啓一郎『小説の読み方 乾感想が語れる着眼点』PHP新書 ¥100 慶河堂

4・『作寶樓新聞 養老四年十二月号』作寶樓新聞社 ¥10 castlemagic

 

b)フリースペースmadocaにて。→フリーマーケットをやっていた。初会場入り。

5・チャールズ・ディケンズ、小池滋訳、シャルル・ピエール・ボードレール、内田善孝訳、プロスペル・メリメ、杉捷夫訳『百年文庫58 顔』ポプラ社 ¥216 MAGARI Books

 

***

 

 この週末に奈良に来たのは、a)に久しぶりに行ってみたかったからだった。開場時刻頃に無事に行けて、さまざまな人と話すことができた。b)はa)のすぐ隣り。ここで開催していたフリーマーケットは、a)の開催日に併せて、しばらく前から続いているらしい。古本棚があって、1冊買えた。他にも、出会いもののトレーナーやスニーカーを買えて大満足。

 1:文庫ではなく新書サイズのもの。いつか文庫本とどこが違うか、確認してみたい。

 2:カラー文庫というのが良い。絵本を紹介した本。

 3:平野啓一郎氏の未所有新書。

 4:西暦720年12月の奈良で現在のような新聞が発行されたら、といったような設定で作られた新聞。今調べるとwebで読めることが分かったが、今回プリントアウトされたものを購入。かなり凝った紙面で驚かされる。これに広告を出しているという方から購入。

 5:百年文庫の未所有巻。メリメの「イールのヴィーナス」を読みたくて、特に気になっていた巻。ただ「イールのヴィーナス」は、『フランス怪談集』でも読める。

広告を非表示にする